スーツと履歴書

舞台を美しく

スーツ

テレビや映画では様々な舞台が設定してされています。例えば、時代劇などの話であれば、その当時の町並みを再現する必要があります。外で町並みが残っているところがあるなら、そこへ行って撮影するのが早いですが、現代では残っていない風景や建物があります。そんな時に活躍する大道具は、忠実に建物や風景を再現する仕事になります。

大道具が向いている人は、モノづくりが好きな人でしょう。モノづくりは正解がないために、自分の意志を反映させることが可能です。しかし、映画やテレビなどで設定されている内容に沿って作成をしなければなりませんが、どうやったら上手くセットを完成させることができるかを模索する必要があります。そのため、とてもやりがいがあって楽しい仕事といえます。

大道具の仕事をするためには、どうしたらいいのでしょうか。大手TV会社に直接入社をしないとできないと考える人は少なくありません。しかし、最近では下請けからテレビや映画の制作現場に行くことができます。また、大道具の求人は、大手求人サイトでも探すことができます。求人サイトは、たくさんの種類がありますが、有名な信頼ある求人サイトであれば、優良な企業の募集要項を確認することができるでしょう。また、直接会社に行かなくてもサイトから簡単に応募することができるので、思い切って大道具の道を進むため一歩を踏み出すことが可能です。様々な会社から、自分の要望に近い会社を比較して選ぶことができるので便利なのです。